<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

橋本 健二「旅健人 ICEKENJI の記録」展 始まりました。

ギャラリーで開催されていた西良顕行さんの展覧会、先日無事終了いたしました。
お越しいただいたたくさんのお客様ありがとうございました!


西良さんの展示ではギャラリーが「こんな部屋欲しい」、な空間になっていましたが、
今日からはまた違った不思議な空間ができあがりました。


f0221290_17364354.jpg


橋本 健二「旅健人 ICEKENJI の記録」


ICEKENJI がみなさまのお越しをおまちいたしております。
[PR]
by glanfabrique | 2012-05-31 17:39

月刊ビル、石けん、入荷してます

今週末はとっても暑いとの予報。
まだ五月なのに夏ですね~
寒い、から一気に暑い、になったので、カフェの窓全開、にするタイミングが難しいトコロ。


さてさて、mouginsに新しいアイテムが入荷しています。


f0221290_1254040.jpg
すっかりファンの増えた「月刊ビル」。
最新号の5号です。
前回の味園ビル特集も大好評でしたが、今回はちょっぴり女子な感じのページでスタート。
今回もお買い逃しなく!


f0221290_12585589.jpg
こちらはLes Boules の石けん。
今回はいつも大好評の小豆はっか石けんのミニバージョンです。
はっかの香りが使っていて心地よいのです。
和菓子、なパッケージが◎。



近々アクセサリーも入荷予定です。


地味にアイテムが入ってくるmougins、ぜひ遊びにきてください。
[PR]
by glanfabrique | 2012-05-17 13:04 | mougins

西良 顕行 - H A N A R E 木工家具展「所謂」 始まりました

暑くなったり寒くなったり。
困ったお天気が続きますね。


さて、先日までギャラリーで開催されていたmakomo個展「ライス」、無事終了いたしました。
お越しいただいたたくさんのお客様ありがとうございました。



そして新しい展示が始まりました。

f0221290_12582284.jpg



西良 顕行 - H A N A R E 木工家具展「所謂」


日常で使える、いわゆる家具の展示会です。

ギャラリーla galerie がすっかりくつろぎ空間になりました。



ぜひご高覧ください。
[PR]
by glanfabrique | 2012-05-11 13:01

連続講座【GLAN FABRIQUE CURRICULUM】

連続講座「GLAN FABRIQUE CURRICULUM」受講者を受付中です。

しっかりと知識を身につけていただける、カリキュラムとしての講座は毎回大好評です。
途中からの参加でも心配ご無用、大歓迎です。
多くの皆さまの参加をお待ちしています。


◆GLAN FABRIQUE CURRICULUM - 1: 現代美術の鑑賞講座「トリ・スクール」

f0221290_22185939.jpg

私たちは、美術とどう関わっていけば良いのか?あるいは、どう関わってきたのか?
美術家でライターでもある岡山 拓が図録を抱えて毎月のテーマを決めて、あの手この手を使って現代美術の魅力と謎を教える情熱のレクチャーです。


・内 容:毎月1回、全12回で美術鑑賞のための基礎知識と心構えを学びます。

NO.01  4月 美術とのつきあい方
NO.02  5月 コンセプトを読み解く
NO.03  6月 美術館を楽しむ
NO.04  7月 ビエンナーレ/トリエンナーレ
NO.05  8月 スーパーフラット/マイクロポップ
NO.06  9月 展覧会の裏側
NO.07 10月 美術系大学
NO.08 11月 エモーショナル
NO.09 12月 コレクションしてみる?
NO.10  1月 ギャラリーに行こう
NO.11  2月 リレーショナル
NO.12  3月 旅と美術と

・日 時:毎月1回 第3金曜日 13:00 〜 14:30 ※日程変更有り。ブログにて要確認。

・受講料:1レッスン 3,000円(スウィーツセット付)

・場 所:GLAN FABRIQUE cafe 百花 moka 特別室

・講 師:岡山 拓(美術家・ライター)

・お申し込み・お問い合せ:
メールの場合・・・件名を「トリ・スクール ○月分」として、どの月の講座をご希望か明記いただき、氏名・人数・電話番号を明記の上、info@glanfabrique.com までお申し込みください。

電話の場合・・・・072-621-6953(グランファブリック)で承ります。

講師のブログ「tri-school blog」http://tri-school.blog.eonet.jp/ からもお申し込みいただけます。


トリ・スクールの「トリ」とはギリシアの数え方から来ていて、「3」という意味です。トリプルの頭の文字というと親しみが湧くかもしれません。
なぜ3かというと、美術を成り立たせる立場が、3つ在るからです。
それは、「つくる」「みせる」「みる」です。こうした関係の中心に「表現」が在ります。
ここで大切なことは、美術とは「作品」を指すのではなく、「関係」を指していることです。
美術であるためには、ただ物として存在するだけではなく、鑑賞という機会を設けないと機能しません。
そしてこの関係をつなぐ重要な要素が言葉です。

トリ・スクールでは、鑑賞を取り巻く言葉の充実を目指して一年間の講座を繰り広げます。

                               トリ・スクール講師 岡山 拓






copyright 2003-2012 GLAN FABRIQUE inc. All rights reserved.
------------------------------------------------------------------------
[PR]
by glanfabrique | 2012-05-08 20:56 | INFORMATION