<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「百花の百本。」リスト 2011/3/31 ( ordered by stock no. )

cafe moka's“one hundred book seller”list. 31th.Mar.2011


□13298 ふたりのあいだ    エリオット・アーウィット   マグナム・フォト東京支社

□21114 柳宗理    CASA BRUTUS 特別編集   マガジンハウス

□21061 芸術新潮 2010/1    私が選ぶ日本遺産   新潮社

□13355 梶井基次郎小説全集    梶井基次郎   沖積社

□13373 日本の香り   平凡社

□12942 絵本 桜の森の満開の下    坂口安吾・福田庄助   審美社

□13385 廃虚チェルノブイリ    中筋純   二見書房

□13386 日々の100    松浦弥太郎   青山出版社

□13206 一銭五厘の旗    花森安治   暮しの手帖社

□13207 どこかにいってしまったものたち    クラフト・エヴィング商會   筑摩書房

□13325 2001年の世界    謝世輝   偕成社

□13343 光の教会    平松剛   建築資料研究社

□13381 ねむれ巴里    金子光晴   中央公論社

□13350 不東庵日常    細川護煕   小学館

□13345 葉隠 HAGAKURE    次呂久英樹/高野耕一   ピエブックス

□13352 サヨナラ、民芸。こんにちは、民藝。   里文出版

□13256 和力    松田行正   NTT出版

□13318 住宅巡礼    中村好文   新潮社

□13320 アフリカの日々/やし酒飲み    イサク・ディネセン/エイモス・チュツオーラ   河出書房新社

□13333 質問    田中未知   アスペクト

□13337 アルゼンチンババア    よしもとばなな   ロッキングオン

□12112 考える人    坪内祐三   新潮社

□13274 建築家の言葉   エクスナレッジ

□13251 茶の本    岡倉天心   淡交社

□12980 プロジェクト・ブック    阿部仁史ほか   彰国社

□12803 ル・コルビュジエと日本    高階秀爾   鹿島出版会

□13097 EYE WITNESS GUIDES FLAG   DORLING KINDERSLEY

□13178 モノ誕生「いまの生活」    水牛くらぶ編   晶文社

□13277 BUTTON MUSEUM ボタン博物館    大隈浩監修   東方出版

□13299 倉俣史朗とエットレ・ソットサス   ADP

□13284 家ってなんだろう    益子義弘   インデックス・コミュニケーション

□13285 スモール・アンド・ビューティフル    慶應義塾大学DMF   いちい書房

□13278 デザインの輪郭    深澤直人   TOTO出版

□13282 ボーイフレンド物語    富岡多恵子   講談社

□13160 激しく倒れよ    沢木耕太郎   文藝春秋

□13317 海図と航海日誌    池澤夏樹   スイッチ・パブリシング

□13310 建築家たちの20代   TOTO出版

□12318 ジャズ的    平岡正明   毎日新聞社

□13253 美しい日本の道具たち    高森寛子   晶文社

□13248 クレーの絵本    谷川俊太郎   講談社

□13237 大日本道楽紀行    松山猛   小学館

□13255 Green Note 1    月刊ソトコト   木楽舎

□13156 微光のなかの宇宙    司馬遼太郎   中央公論社

□13210 十一面観音巡礼    白州正子   新潮社

□13258 ティファニー展    その輝きと栄光   アプトインターナショナル

□13118 茶の宇宙 茶のこころ    京都新聞社編   京都新聞出版センター

□10783 重力のデザイン    鈴木一誌   青土社

□11902 ライカ同盟    尾辻克彦   講談社

□12430 じょうぶな頭とかしこい体になるため    五味太郎   ブロンズ新社

□12762 谷川俊太郎詩集    谷川俊太郎   思潮社

□13192 光の教会    平松剛   建築資料研究社

□13227 俵屋の不思議    村松友視   世界文化社

□13229 自分の仕事をつくる    西村住哲   晶文社

□10006 THE BEATLES FRON YESTERDAY TO TODAY    Bulfinch

□11912 クラウド・コレクター    クラフト・エヴィング商會   筑摩書房

□12515 芸術起業論    村上隆   幻冬舎

□12665 器・魯山人おじさんに学んだこと    黒田草臣   晶文社

□12844 きんぎょ    高岡一弥   ピエブックス

□13189 桃紅 私というひとり    篠田桃紅   世界文化社

□13196 普段着の住宅術    中村好文   王国社

□13209 女たちよ!男たちよ!子供たちよ!    伊丹十三   文藝春秋

□12523 増補 対極 桃山の美    倉沢行洋   淡交社  19920413/増補

□13174 原色の呪文    岡本太郎   文藝春秋  19680215/1版

□13177 幕の内弁当の美学    栄久庵憲司   ごま書房  19800101/初版

□13181 父の有り難う    長谷川まみ   主婦と生活社  2007

□13186 たんぽぽのお酒    レイ・ブラッドベリ   晶文社  19770530/25刷

□13187 セロ弾きのゴーシュ    宮沢賢治   岩波書店  19720128/13刷

□10133 モンタナ急行の乗客    新井敏生   新潮社  19941030/1刷

□10215 怪しい来客簿    色川武大   話の特集  19770420/初版

□10246 ぼくのニューヨーク地図ができるまで    植草甚一   晶文社  19770630/初版

□10261 チャンピオンたちの朝食    カート・ヴォネガットJr.   早川書房  19840815/3刷

□10354 生物としての静物    開高健   集英社  19841010/1刷

□10363 10セントの意識革命    片岡義男   晶文社  19731025/5刷

□10487 考へるヒント    小林秀雄   文藝春秋  19640720/4刷

□10670 定本 岳物語    椎名誠   集英社  19980810/1刷

□10770 名人は危うきに遊ぶ    白洲正子   新潮社19960125/2刷

□10916 一九七二    坪内祐三   文藝春秋  20030425/初版

□10974 写真作法    土門拳   ダヴィッド社  19770601/4刷

□10985 アースダイバー    中沢新一   講談社  20051201/9刷

□11091 見捨てがたきもの    秦秀雄   文化出版局  19710525/1刷

□11182 メメント・モリ    藤原新也   情報センター出版局  19930811/新装版4刷

□11185 映画の学校    双葉十三郎   晶文社  19740210/2刷

□11201 東京モンタナ急行    リチャード・ブローティガン   晶文社  19821025/初版

□11252 樹影譚    丸谷才一   文藝春秋  19880801/1刷

□11276 南方閑話 南方随筆    南方熊楠   平凡社  19840110/初版1刷

□11314 東京奇譚集    村上春樹   新潮社  20050918/初版

□11331 限りなく透明に近いブルー    村上龍   講談社  19760805/4刷

□11359 工芸文化    柳宗悦   春秋社  19720710/新装版2刷

□11379 白の消息    山口信博   ラトルズ  20060929/1刷

□11455 イデオロギーとしての英会話    ダグラス・ラミス   晶文社  19821025/8刷

□11457 地獄の季節    アルチュール・ランボウ   思潮社  19730520/1刷

□11585 桂離宮    石元泰博・林屋辰三郎   岩波書店  19821021/初版

□11637 花とあきビン    金子光晴   青娥書房  19740915/3刷

□11653 美味礼賛    ブリア・サヴァラン   創元社  19531005/初版

□11738 気まぐれ美術館    洲之内徹   新潮社  19970610/16刷

□11826 鞆ノ津茶会記    井伏鱒二   福武書店  19860401/第2刷

□11853 ラハイナまで来た理由    片岡義男   同文書院  20000304/初版第1刷

□11896 土星の徴しの下に    スーザン・ソンタグ   晶文社  19911220/第5刷

□11930 星の王子さま    サン・テグジュペリ   岩波書店  19630415/第4刷

□12276 良心的    山本夏彦   新潮社  19910320/初版

□12303 Personal Exposures    Elliot Erwitt   W,W,Norton & Co,  198811/1st Edition

□12305 以下、無用のことながら    司馬遼太郎   文藝春秋  20010310/第1刷

□12332 美藝公    筒井康隆・横尾忠則   文藝春秋  19810220/第1刷

□12344 Henri Cartier-Bresson    梶川芳友   何必館・京都現代美術館  19971111/初版

□12347 ライトの住宅    フランク・ロイド・ライト   彰国社  19701110/第1版第4刷

□12471 雅美生活 北大路魯山人    梶川芳友   何必館・京都現代美術館  19970624

□12587 ワーズ・ワード    ジャン=クロード・コルベイユ   同朋社出版  19931225/第1刷

□12613 カメレオンのための音楽    トゥルーマン・カポーティ   早川書房  19731130/初版

□12643 ハチ公の最後の恋人    吉本ばなな   中央公論社  19960607/初版

□12873 風土    和辻哲郎   岩波書店  19691020/36刷

□12874 珠玉    開高健   文藝春秋  19900310/第3刷

□12882 コルシア書店の仲間たち    須賀敦子  文藝春秋  19960120/第6刷

□12923 ひろい世界のかたすみで    橋本治   マガジンハウス  2005102/第1刷

□13006 トゥルー・ストーリーズ    ポール・オースター   新潮社  20050525/5刷

□13024 教育スケッチブック    パウル・クレー   中央公論美術出版  19960315/第2刷

□13084 測量船 復刻版    三好達治   ほるぷ出版  19820301/第22刷

□13120 これは恋ではない    小西康陽   幻冬舎  19970520/第4刷

□13128 デザインの発見    粟津潔   三一書房  19911015/第一版第1刷

□13129 意味がなければスイングはない    村上春樹   文藝春秋  20051125/1刷

□13142 未来圏からの風    池澤夏樹   パルコ出版  19990609/第4刷

□13003 万葉集 Manyo Luster    高岡一弥編   ピエブックス  20030606/初版第3刷

□13146 何を見ても何かを思いだす    E・ヘミングウェイ   新潮社  19931020/2刷

□13147 TinTin Au Congo / les adventures de TINTIN    Herge   casterman  199003


※販売価格につきましては、店頭でお確かめください。尚、非売品もございます。詳しくはスタッフまで。



f0221290_11302645.jpg






copyright 2003-2011 GLAN FABRIQUE inc. All rights reserved.
------------------------------------------------------------------------
[PR]
by glanfabrique | 2011-03-31 12:00 | 百花の百本。

「東日本大震災」被災地への義援金受付を開始いたします。


東日本大震災で被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
そして、一日も早い復興をお祈りいたします。

私たち GLAN FABRIQUE は、コミュニティでの文化・くらしを考え、発信する集団として、
日々の生活に少しでも光を与えることのできる時間を提供し続けることが、大切であると考えています。

GLAN FABRIQUE スタッフ一同




TAP PROJECT 2011 の支援先を「東日本大震災」被災地に変更いたします。

f0221290_21564533.jpg


当初、アフリカ・マダガスカル共和国への支援を予定していた TAP PROJECT 2011 の支援先ですが、
この度の東日本大震災の甚大なる被害を鑑み、日本ユニセフ協会が開始した「東日本大震災緊急募金」に協力し、
被災地支援のためにご寄付をお願いすることにいたしました。

これに伴い、終了時期につきましても、期限を限ることなく、継続的にご協力をお願いすることにいたします。

お預かりした募金は、日本ユニセフ協会を通して、全額を被災地の子どもたちへの支援に活用させていただく予定です。

皆さまのご理解・ご協力をお願いいたします。




◆「百花の百本。」BOOKS チャリティを開始いたします。


f0221290_0134790.jpg

BOOKSコトバノイエとの協力により、「百花の百本。」の売上げの一部を、東日本大震災の被災地支援のために寄付することにいたしました。
お預かりした募金は、責任を持って「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」窓口へ送金いたします。

ぜひ皆さま、BOOKS チャリティへのご協力をお願いいたします。

「百花の百本。」リスト
[PR]
by glanfabrique | 2011-03-25 00:20 | INFORMATION

ハッピーアースデイ大阪 2011 トークイベントに 河上友信 が出演します。

3月26日・27日にかけて八尾・久宝寺緑地公園にて開催される「ハッピーアースデイ大阪 2011」の
トークイベントに、弊社代表:河上 友信 が出演します。


総合地球環境学研究所でアフリカの社会回復の方策を追求している石本雄大さん、
そして特別ゲストとして、この度の震災で被災された、仙台こけしぼっこの山田泉さんをお招きし、
日々の暮らしの喪失と回復について、一被災者の視点から現地の文脈に則してお話しいただきます。
この未曾有の事態を受けて、私たちひとりひとりがどういう貢献ができるのか、「21世紀」という時代に、
これをどう捉え、どう行動し、どう繋げていけば良いのかを、参加している皆と一緒に考え、
丁寧に言葉にしていけたらと思います。


HAPPY EARTH DAY OSAKA 2011トークイベント「21世紀のはじめ方」

日 時:3月26日(土) 14:00 〜 15:00

会 場:八尾・久宝寺緑地公園 修景広場ステージにて

出 演:山田 泉(特別ゲスト:仙台こけしぼっこ、仙台マルトモの会)・河上 友信(デザイナー
:GLAN FABRIQUE inc. 主宰)・石本 雄大(生態人類学者:総合地球環境学研究所プロジェクト
研究員)

コーディネーター:鞍田 崇(哲学者:総合地球環境学研究所特任准教授)

http://www.happy-earthday-osaka.jp/21start.html

◆当日の模様はUSTREAMでも配信されます。来場できない方はこちらでご覧ください。http://www.ustwrap.info/multi/7225286::7363207

HAPPY EARTH DAY OSAKA 2011 公式ホームページ:http://www.happy-earthday-osaka.jp/
[PR]
by glanfabrique | 2011-03-25 00:19 | INFORMATION

3月のお休みのお知らせ

GLAN FABRIQUE 3月のお休み

1日(火)、2日(水)、8日(火)、9日(水)、
15日(火)、16日(水)、22日(火)、23日(水)、30日(水)

※まことに勝手ながら8日(火)、22日(火)は臨時休業とさせていただきます。
 29日(火)は通常通り17時まで営業しています。
[PR]
by glanfabrique | 2011-03-20 00:05 | INFORMATION

展示、イベントのお知らせ

展示会のお知らせです。


繊細でちょっぴりエキゾチックなテイストで人気のCocozelleが mougins[:the viewing room] で展示会を行います。

f0221290_15132035.jpg
f0221290_15132882.jpg




「akaitane -アカイタネ-」展

たくさんのakaitaneの成長記録。
一粒一粒のakaitaneからうまれるかたち。



最近はルビーやサファイアなどの小さな石をキラリと光らせたアクセサリーの多いCocozelle。
この展示ではどんなアカイタネが並ぶのかとっても楽しみ!

今回の展示はハンドメイドアクセサリーブランド「Fetiche」との二人展です。
「Feiche」のオリジナルアクセサリーは、シルバーだけでなく、真鍮や銅、天然石を使って、
1つ1つ心をこめて手作りされたもの。
二人によってあの小さな部屋がどんな世界になるか今からとっても楽しみです。



■「akaitane -アカイタネ-」展
Fetiche&Cocozelle
accessory&jewelry exhibition

2011.3.18(金)-3.21(月)
12:00-19:00
@mougins[:the viewing room]

Cocozelle http://cocozelle.sblo.jp 
Fetiche http://www.fetiche.jp/


-------------------------------------


「ふくら香」中島小百合による香木を聞くワークショップのお知らせです。


貴重な天然の香原料を使った和の香りのお香でmouginsでも人気の「ふくら香」。
そのふくら香をつくる中島小百合による香りのワークショップがcafe百花にて開催されます。

貴重な香木を聞く(お香の香りを楽しむことを、香の世界では「聞く」といいます)またとない機会です!
静かな空間で、ゆったりと、香の世界に心を置いてみませんか。


f0221290_13213075.jpg

●●●ふくら香主催 日本の香り三昧●●●
  -香木を一緒に聞きませんか?-


貴重な本物の沈香に出会うまたとない機会です

香木とは… 沈香や白檀を指し、古来より貴族や武士などによって親しまれ珍重されてきました。
香道での聞香のほか、薫物(たきもの)(練香)や線香などの原料として使用されています。

■内容… 沈香(数種類)と白檀をじっくり味わった後、香木を使用した香製品
(練香、線香等)も楽しみます。歴史や調合についても簡単にご紹介します。
(香道ではありません。お気軽にご参加ください。)

■開催日時:(事前にお電話かメールでご予約ください。)
3月24日(木曜日) 15:00-16:15
3月28日(月曜日) 18:00-19:15 

■参加費: 1500円 +1オーダー(料金別途)
(ふくら香のお香プレゼントつき)

■場所: グランファブリック・カフェ百花 特別室(JR茨木駅東口より徒歩5分)

■案内役: ふくら香 中島小百合
(薫物屋香楽認定香司、AEAJ認定アロマセラピスト、ストーリーテラー)

主催者ふくら香とは…天然の香原料を使用して、お香(匂い袋、線香)を手作りしています。
作品はグランファブリック・ムージャンにおいて展示販売されています。

■お申込み、お問い合わせ
グランファブリック tel: 072-621-6953 (12:00-20::00) 火・水曜日定休
中島 携帯tel: 090-8109-4765 
メール: sayurijim@hotmail.com
[PR]
by glanfabrique | 2011-03-12 17:05 | mougins

Lump 展示会のお知らせ

昨日のバレンタイン、茨木はめずらしく雪が降り積もった一日でした。
一日中しんしんと雪が降る中、初めて来られた方がいらっしゃったりお久しぶりの方がいらっしゃったり、
それぞれに窓の外の雪景色を楽しみながらゆっくりとした時間を過ごしていただけました。
ギャラリーで展示中の有果里さんも来られて、お客さんと話をしながらショコラ・ショーを楽しんでいたご様子。
静かな雪景色とあたたかいショコラ・ショー、それぞれに過ごすゆっくりとした贅沢な時間。
お客様さんは少なかったけど、なんだかとても素敵な一日でした。




展示会のお知らせです。

ずっと着けられるシンプルで存在感のあるアクセサリーで人気のLumpmouginsではファンの方も多いのですが、
そんなLumpの初の展示会がGLAN FABRIQUE にて行われます。

f0221290_22081.gif

f0221290_223586.gif


場所は以前mouginsのあった部屋。
まだ準備中ですが、名前を『mougins[:the viewing room] 』に変えて再びあの小部屋がお目見えします。
以前はたくさんの作家さんのモノがあった部屋に、ただ、Lumpのアクセサリーだけがそこに在る、そんな空間になります。



「LIFE」展

毎日の生活になじむ、シンプルなかたち
等身大の「今」を生きる人へ
ライフアクセサリーを提案します。

いびつで、でこぼこの不思議なアクセサリー
ぜひ会いにきてください。


シンプルだけど、少しクセがあって
やわらかな雰囲気だけど、どこか無骨で
何にもカテゴライズできないような…
でも、そんな不思議なデザインが
なんだか、ありのままの自分に
「ちょうどいい」って
思ってもらえるような
空気感を、伝えたいです。

***Lumpのブログより


今回はLumpの持つすべてのアイテムが一堂に揃います。
もちろん今mouginsにはないアイテムたちも。
展示品はすべてオーダーしていただくことができます。


ずっと着けられる 普段の生活に溶け込む 背伸びしない
handmade life accessories 「Lump」。

そんなLumpの初めての展示会にぴったりのタイトル「LIFE展」。

GLAN FABRIQUE でも mougins[:the viewing room]での初めての展示会。
お互い初めて尽くしでちょっとドキドキですが、きっと楽しい素敵な空間になること違いなしです。
期間中Lump本人もずっと在廊しているので、素敵なアクセサリーと作家に会いにぜひ mougins[:the viewing room] へ足をお運びください。



展示会期間中に、ワークショップを行います。

・日時  3.12(土) 13:00-15:00
・場所  cafe百花 特別室
・参加費 4,000円(ドリンク、ケーキ付)
・定員  4名
・内容  イニシャルアクセサリーを作ります。

参加希望される方は、GLANFABRIQUEへお電話にてご予約ください。(先着順となります)
072-621-6953

詳しい内容はコチラをご覧ください→

※定員に達しましたので予約の受付は終了致しました。


■Lump exhibition 「LIFE展」
2011.3.11(fri) - 3.13(sun)
12:00 - 18:00
@mougins [:the viewing room]




みなさまのご来店お待ちいたしております。
[PR]
by glanfabrique | 2011-03-11 12:00 | mougins

きれいな水を世界の子どもに。TAP PROJECT 2011 はじまります。

f0221290_22541428.jpg


今、世界では5歳に満たない子どもたちの中で、5人に1人は汚れた水しか飲むことができない環境で育っています。
今日も世界のどこかで、汚れた水と衛生環境が原因となって、毎日 3,000人を超える子どもの未来が奪われていることをご存じでしょうか。


3月22日は、国連が「世界水の日」と定めています。

ユニセフでは、この「世界水の日」を含む一週間、世界中の子どもたちに「清潔で安全な水」を届けられるように、TAP PROJECT という活動を行っています。
2007年にニューヨークから始まったこのプロジェクトは、今や、全米とカナダ、ニュージーランド、フィンランド、そして日本のカフェやレストランで展開されています。


私たち GLAN FABRIQUE も、この支援活動に参加いたします。

日本では蛇口をひねれば、当たり前のように出てくる清潔で安全な水、わたしたちが毎日飲んでいるコップ一杯の水で、世界の子どもたちを一人でも多く守りたいと思います。

世界水の日(3月22日)を含む3月19日から3月27日の期間、GLAN FABRIQUE cafe百花moka で席に着かれたお客さまへ、普段はサービスで提供されている「無料の水」に対して100円もしくはそれ以上の募金をお願いするキャンペーンになります。

例えば、100円あれば、一人の子どもが40日間、きれいな水を飲むことができます。
今回のキャンペーンを通じて集まった募金は、ユニセフがアフリカ南東部の島「マダガスカル」で行う「水と衛生の支援活動」に活用されます。

募金額の目標は1,500万円。
この支援が実現すれば、マダガスカルの13の小学校に給水設備やトイレ、手洗い場ができ、約3,100人の子どもたちが、清潔で安全な水を飲み、衛生的な学校生活が送れるようになる見込みです。

GLAN FABRIQUE にいらっしゃるお客さまにも、ぜひ、このキャンペーンへのご協力をおねがいいたします。


あなたが飲むコップ1杯の水が、誰かの命を守るチカラになる。

お茶する時間を考えるカフェ「cafe 百花 moka」から、TAP PROJECT 2011 はじまります。: http://www.tapproject.jp/


f0221290_22534525.jpg

[PR]
by glanfabrique | 2011-03-04 23:12 | INFORMATION